Top > 五百羅漢寺 > お財布供養

お財布供養

お財布供養


お財布供養

 「新しい財布を買ったけど、永い間使っていた前の財布は愛着があって何となくゴミ箱には捨てられない、でも使わないし置き場所も・・・」

 と困っている方が多くいらっしゃいます。お財布の供養をしている所は全国で数カ所ありますが、身近な都心で供養を、という声に応えまして、五百羅漢寺では「お財布供養」を始めました。

巡冨

 毎年3月12日「サイフの日」を大祭として、年4~5回天赦日(てんしゃび)にお財布供養を行います。日時の詳細は年間スケジュールをご覧ください。

 今までのお財布に感謝を込めてご供養し、新しい財布に金運お守りを入れて開運を祈願しましょう。


※天赦日とは・・・ 日本の暦の上で最上の吉日とされており、新しい何かをスタートさせたり躊躇していたことに挑戦するには最適な日
供養料 2000円 大きさにかかわらず財布1つにつき2000円です。
供養証明書 100円 お財布を供養した、という証明書です。ご供養後一週間以内に発送いたします。送料無料です。
金運御守り
『巡冨』
500円 小さく薄い紙で作られたお守りです。新しい財布に入れてお持ちください。ご供養後一週間以内に発送いたします。お財布供養を申し込まれた方は送料無料です。

※平成28年のお財布供養日 3月12日(土)大祭(サイフの日)
5月12日(木) 天赦日
7月11日(月) 天赦日
12月8日(木) 天赦日
時間はいずれも午前11時00分より30分程度を予定しています。

お財布供養・お申し込み方法

お財布供養・お申し込み方法

○ お財布供養日に持参して法要に参加する
お財布供養申込書に必要事項を記入する。
供養したい財布、申込書、供養料などの合計金額を一緒に窓口へ提出する
受付時間 9:00~10:30(必ず10:30までには提出してください)
11:00から本堂にて30分ほどの法要を行います

○ お財布供養日以外の日に持参する
お財布供養申込書に必要事項を記入する。
供養したい財布、申込書、供養料などの合計金額を一緒に窓口へ提出する。
受付時間 9:00~16:30(年中無休)
受付してから一番近いお財布供養日で供養します。

○ 郵送する(郵便局の「現金書留」のみ)
お財布供養申込書に必要事項を記入する。
供養料などの合計金額、お財布供養申込書を一緒に「小封筒」に入れ封をする。
財布が入る大きめで丈夫な封筒を用意し、
お届け先=〒153-0064 目黒区下目黒3-20-11 五百羅漢寺 財布供養 係
ご依頼主=お客様の住所、お名前
を書き、財布と小封筒をいれる。
このとき封筒が縦60㎝以内、縦、横、高さの長さの合計が80㎝以内、重さ4㎏以内であることを確認してください。
糊で封をして、封じ目の右、中、左の3ヶ所に印鑑またはサインをする。(現金書留専用封筒の要領で)
郵便局の窓口で「現金書留でお願いします」といって、
お届け先=〒153-0064 目黒区下目黒3-20-11 五百羅漢寺 財布供養 係 03-3792-6751
ご依頼主=お客様の住所、お名前、電話番号
損害賠償額=小封筒にいれた合計金額
などの必要事項を記載し送料を支払う。
財布が到着した時点で一番近いお財布供養日で供養します。


   お財布供養申込書(pdfファイル)

クリックすれば「Adobe Reader」が起動し、pdfファイルで表示されます。ファイルが開かない場合は、Adobe社から無償でダウンロードできます。プリンターでA4サイズの紙に印刷してご使用ください。

お財布供養・注意事項

お財布供養・注意事項

財布は返却できませんので、中に何も入っていないことを確認してから提出してください。
都心ではお焚きあげなどの焼却処分が禁止されているため、財布はひとつひとつ丁寧に分解し、行政の規則にそって材質ごとに処分いたします。
現在、普通郵便、宅急便、小包、ゆうパックなどで現金を送ることはできません。必ず郵便局の「現金書留」をご利用ください。現金書留専用封筒でなくても、定形外郵便で現金書留は受け付けてもらえます。送料はお客様のご負担となります。着払いは受け付けません。
ご希望された供養証明書、金運御守り『巡冨』は供養日より一週間以内の発送予定ですが、2週間たっても送られてこない場合は電話でご一報願います。

お財布供養・豆知識

お財布供養・豆知識

○ 障がい者の自立支援活動にも役立っている!
五百羅漢寺ではお財布供養に対する仕事の一部を、障がい者施設に依頼しています。
 ・お財布の分解作業
 ・財布に入れる供養御札の製作
 ・金運御守『巡冨』の製作
これらを仕事として依頼することにより、障がい者の雇用創出・自立支援に微力ながら役立てています。

○ 3月12日の大祭に参加すればお得?
3月12日の大祭に財布供養を申し込まれ法要に参加された方に限りまして、普段は有料の「金運御守り『巡冨』(500円)」を法要後に差し上げております。

○ 供養御札に秘密が?
財布をご供養する際に、財布ひとつひとつに「供養御札」をいれています。この供養札には、とっておきの秘密が隠されているのですが、残念ながら上からの公表許可が出ていないため今は話すことができません。話したいけど話せない・・・ゴメンナサイ m(_ _)m。

copyright